INTERVIEW 02
ヒトとモノをつなぐ
架け橋のような仕事
ヒトとモノをつなぐ
架け橋のような仕事
入社のきっかけと現在の仕事内容を教えてください
未経験でもチャレンジできる
営業職の可能性に期待!
岡山の大学を卒業後、教育・学習支援業界での講師業を経て、日本産商の営業職へチャレンジしました。現在、広島営業 第2課に所属し、国内営業を担当しています。
私は島根出身で、広島に縁があるわけではないのですが、地元の友人たちがすでに広島で生活していたこと、実家へのアクセスの良さ、そして何より新しい分野に挑戦したいという思いで、未経験ながら営業職を志望しました。
また、私は学生時代に海外留学の経験があり、将来は海外に関わる仕事ができたらいいなと思っていました。日本産商は海外拠点もあるので、海外の仕事に関わる可能性にも期待していました。
入社後の印象はいかがでしょうか?
営業の役割は「モノを売る」だけじゃない!
営業職は、単純にモノを売るのが仕事だと、素人考えでいましたが、全く違いましたね。日本産商は、工作機械・産業機械の専門商社ですので、一度導入いただくと10年〜15年と長いお付き合いになります。ですので、アフターフォローがとても大事になってきます。また、お客様とメーカーをつなぐ代理店として、ご要望や双方の認識の違いをすり合わせる調整役も担います。単に機械を販売するだけでなく、設備の合理化、省力化など全体の課題に対しての働きかけを行うなど、コンサル的な思考も必要なので、これから自分の引き出しをいかに増やしていくかが、私の今後の課題でもあります。
日本産商で働くメリットを教えてください
国内営業の私が、海外出張に行けるチャンスも
日本産商への転職の志望理由の1つに「海外に関わる仕事がしたい」という思いがありました。とはいえ、配属されたのは広島営業 第2課、メインは中国地方の国内営業です。ところが、2017年には、当社のメキシコの海外拠点に出張する機会が得られました。まさか国内営業の私が、海外出張に行けるとは思ってもいなかったので、とても嬉しかったですね。
また、日本産商は、とても風通しの良い職場環境で、自分の考えやアイデアも言葉にしやすいため、主体性を持って働けると思います。チームのフォロー体制もしっかりしているので、未経験からのスタートでも心強く、安心感があります。
就活中の皆様へメッセージ
仕事を通して
見聞を広げていくことができる
未経験で営業職につき、ペーパードライバーだった私が、今では毎日のように運転し、中国地方のお客様の元へ出向いています。そして休日には、学生時代から続けているテニスでリフレッシュ。仕事とプライベートのメリハリをつけて、充実した毎日を過ごしています。
また、営業職はメーカー様やお客様、目上の方と接する機会も多いので、仕事を通して自分の見聞を広げていくことができます! ビジネスの最前線を担う営業職で、日本産商を共に盛り上げていきませんか?